パワステの付いていない車両に電動パワステを取り付ける作業です。
車両は平成26年S201Pスペシャルでエヤコンも付いていない。
車両価格は一番低く、いわゆるベース車両です。当社のサービスカーで使用予定で購入しました。
幸い手持ちの解体車両から外したパワステコラムAssyが有りましたのでトライすることにしました。

まずダッシュボード周りをバラバラにし配線の取り回しからです。
車両配線図を見ますとベース車両では、パワステ関係のハーネスは省略されているようです。
パワステB+、イグニッションON+、回転信号、車速信号、EPSランプ、ダイアグ出力などハーネスを追加しコネクターに接続していきます。
コラムステーはパワステ車の補強のためかペダルサポートから全て交換する必要があり、部品点数も多く作業はかなり大掛かりになりました。
ひと通り取付て動作確認するとパワステ操作は良好でした。ただ始動時に点灯するはずのEPSランプが点かないのでメーターを外し球を確認するとこのタイプはLEDになっており、基板からも省略されていました。
念のためパワステ付きのメーターと交換してみると点灯後消灯することが確認出来ました。
一応元のメーターに戻し、車検も構造変更検査を受けて完了としました。