8B5254 平成4年 96600Km

ユーザーの依頼では、ドライブシャフトの音鳴りで見てほしい内容でしたが
テスト走行ではそう言う音は無くよくわからなかった。車体に響くタイヤノイズのような感じがしたので減っていることもありタイヤ交換を薦めて様子を見てもらうことにした。

その後やはり症状は同じでカーブ時に音がはっきりすると連絡があったので再度よく見ることにした。最初の点検から約1ヵ月後のこともあり、ジャキアップでの回転テストでは左右の違いがはっきりし、ハブBgの異常と診断できた。外車の場合は発注の前に部品見積もりをしているが価格の高いのにびっくりした。Bgだけの部品供給はなくハブAssyで定価で4万円以上との返事でオーナーに了解を得てからの作業となった。脱着して単体でみるとゴリゴリ音が伝わってきハブBgとはっきり断定出来たがそれにしても部品の高価格に驚く。
交換作業は国産のFFと大差なくドライブシャフトは抜かずハブだけ脱着できるので以外と簡単であった。(4本のトルクスボルトで内側から固定している)

交換後の走行テストではノイズが減り快適な走行ができるようになった。

最初の症状で直進走行ではわかりずらくS型カーブなどの重心移動があるような道路で音がしていたようだ。(それでカーブを曲がった時に音がするユーザーの訴えに納得がいく)