下のワゴンR・オイル漏れですが、3週間後、気になるので電話して来社してもらい車をみたら相変わらずひどいオイル漏れでした。。

オーナーには事情を説明して代車を用意し再度車を預かり点検しました。
先に修理したところは浮き上がっておらず他の場所からのオイル漏れがあることになります。残りはクランクのオイルシールしかないと思い、下から良く見るが酷いオイル漏れのため場所が判定できない・・・プレッシャースイッチも良く漏れるが今回は大丈夫のよう・・

クランクのオイルシールを外してみると、裏側に亀裂が数箇所あり、ここからのようです。
回転があがると一気にオイルが漏れだすようで、亀裂はオイルシールの寿命みたいでゴムが硬くなり入ったようでした。(この車は夏ごろ(4ヶ月前)にオイル漏れ修理でカムシャフトオイルシール・タペットカバーPKなど交換暦があります)

今回の教訓はオイル漏れの修理の場合、問題箇所のオイルシールは全て交換しないと2度手間になることでした。
よく言われますが車が旧いので悪い箇所だけ修理してくれと言う「お客様の誘惑」に負けたのが反省です。