軽冷凍車・中古車販売とレンタル業務、保証付、買取り、全国納車可

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

「軽冷凍車・中古車・積替え車・購入」よくある質問

納車・陸送は?
近畿圏内なら当社・積載車にて納車可能。遠隔地の場合・当社指定の陸送業者「ゼロ」にて納車可能です。
登録費用追加で登録して納車可能です。(陸送費用・お客様負担。費用はお見積もりします)
もちろん、お客様自身でお引取り・店頭渡しも可能です。
登録の方法は・必要な書類は?
登録は管轄の軽自動車検査協会に出向いて行ないます。住所確認として個人なら住民票、法人なら印鑑証明書いずれも3ヶ月以内発行の物1通。コピー可
他に公的機関のNTT電話領収書(電話番号・住所・氏名記載)も使用可。印鑑は個人なら認め・法人は会社ゴム印と社印
軽自動車はナンバー封印がありませんので、車両持込は不要です。
登録はお客様ご自身が行なうのが基本です。書類はこちらで作成可能(自動車税申告のみ窓口で記載してください)です。
また当社でも全国登録代行可能です。事業用登録(全国)の代行も可能です。
詳細はお問い合わせください。
登録の際に費用は?
お客様自身が窓口に出向けば実費です。
車検有効がある車はナンバープレート代のみ
中古車新規(予備車検付車)は自賠責保険25ヶ月\27,240、重量税\6,600、ナンバープレート代\1,440(地方により変動あり)H25/12時点
の合計が必要です。登録窓口の売店で購入します
車庫証明書は必要ですか?
軽自動車は届出制になっていますので登録時には不要です。車庫必要地域では登録後、最寄の警察にお客様が申請してください。
名義保証金とは?
車検有効がある車両は、信用取引として、名義変更完了まで名義保証金として3万円購入時にお預かりします。
変更後、車検証コピーFAXで指定口座にお振込み返金いたします。
予備検査付とは?
当社で検査コースを通り、保安基準適合した車です。3ヶ月有効の予備検査証が付きますので登録の際に提出すればその時点で2年有効が発生します。
登録には自賠責保険+重量税+ナンバープレート代の合計が必要です。
冷凍車の性能とは?
業務用または家庭用の冷凍庫は常温の品物を冷やす事は可能ですが、冷凍車の冷凍装置はその能力はありません。
蔵から出した品物の温度を保つだけの性能とご理解ください。常温の飲料など置いておけばわかります。
冷凍庫積替え車とは?
距離の少ない程度良好のトラック又は新古車に中古冷凍庫コンテナー・冷凍装置を積替えた車両です。
作業時にオーバーホールしてコンデンサーモーター、エバモーター、レシーバータンク、高圧・低圧ホース・R134aガスなど交換。コンブレッサーはリビルト新品に交換し、冷凍サイクルをオーバーホールして真空引きガスチャージをします。6ヶ月の保証付で安心してご使用できます。また予算が許せば新品コンテナ/冷凍装置も架装できます。
1コンプと2コンプの違いは?
軽冷凍車の中温タイプ(0℃~-7℃)はエヤコンと共用で1つのコンプレッサーを使用する場合が多いです。
利点として燃費がよく走りも軽快ですが、夏場のエヤコンの効きが少し弱い(使用前に予冷すれば問題ありません)のが欠点です。
2コンプはエヤコンと冷凍装置のコンプレッサーを2個登載しているタイプで夏場のエヤコンは安定しています。最近の車はエヤコンのコンプレッサーが
小型・軽量化されていますので、エンジン負担が少なく、燃費性能も向上しています。
低温冷凍車とは?
-20℃前後まで冷やすように作られています。冷凍商品・アイスクリームなどの商品を運ぶ車両で、冷凍装置の部品点数も多く、
コンテナーの厚みも大で保冷効果も大きいですが、車両価格が高価になります。2コンプタイプが多いです。夏場は低温と言えども外気温の影響をうけますので、性能を出し切れない場合が多いです。またコンテナが空の場合、常温から最大設定温度まで2時間以上要します。
荷室のサイズも中温コンテナに比べ、内寸が小さいのであまり大量の荷物は積めません。コンテナ厚み75mm又は100mm。サイドドアが有るタイプは便利ですが、保冷効果に不利になります。真ん中でカーテンを装着し空間を狭くするなど工夫が必要です。
高速連続走行でエンジン高回転の場合、コンプレッサーがオイル切れで焼き付きやすい場合があり注意が必要です。
スタンバイ付きの車両もあります。
写真は当社レンタカー低温-20℃,2コンプ,AC100Vスタンバイ付 AT車
電気式冷凍車とは?
通常の冷凍車はエンジンのベルトでコンプレッサー駆動しますので馬力損失が大きく、燃費も不経済です。電気式は大きめのバッテリーとダイナモ搭載で電気駆動のコンプレッサーで冷却します。坂道でも一般のトラツクと変わりない走りで低燃費。夏場のエヤコンが快適です。

100Vスタンバイ装置が標準で搭載されますので、夜積み可能。冷蔵庫代わりに使用できるメリットがあります。車両入替の場合も従来の冷凍車に比べ載せ替えが比較的簡単にできます。

使用方法としての注意点は全ての冷凍車に共通してますが、予冷(スタンバイ装置)をきっちりする必要があります。また機械式と比べコンプレッサーの動作が一定(エンジン回転数に同期しない)ですから、機械式ベルト駆動の冷凍車より冷えの速度が遅いです。

新車・中古車・4WD・保冷車の軽トラックに搭載可能です。
お見積りなどご相談ください。写真は当社のレンタカーとしてご用意している電気式冷凍車です。

不要車がありますが・・
冷凍車・普通車にかかわらず下取りします。年式・距離・程度によりどこよりも高価買受いたします。特にハイゼット冷凍車ならどこよりも高く買い受けします。遠隔地の場合、納車時に陸送会社が引き取りしますので手間が省けます。近県なら当社積載車にてお引取りしますので不動車・事故車も可能です。
ローンは可能ですか
最長で60回・5年ローンがあります。。FAXにて申請用紙を送りますので、必要事項記入の上FAX返信してください。本申し込みの際には申請用紙を送りますので、記入・捺印の上ご返送ください。法人の場合、代表者の方が保証人になります。オリコの加盟店です
支払いは?
ご購入の場合、契約書・注文書を発送しますので、お客様控えをお取りになり、当社控えをご返送ください。当社指定口座に金額をお振込み
頂くと、直ぐに登録書類(車検証・予備検査証など)を配達証明付郵便で発送いたします。陸送の場合、問い合わせ番号・納車日をお知らせします。
ローンの場合は、ローン会社より承認が出れば直ぐにお引渡しの手続き行ないます。
車の確認はできますか?
ほとんどの在庫車両は当社より車で5分程度の車両置き場にありますので、事前にご連絡ください。ご案内いたします。
ホームページで在庫状態をご確認ください。
保証はありますか?
納車日より40日または3,000キロの保証があります。冷凍庫積替え車は冷凍装置(コンテナは除く)6ヶ月保証いたします。車両のメーカー保証(3年一般・5年特別保証)がある場合はそれに準じます。保証継承の手続き費用はお客様ご負担ください。
見積もりはできますか?
FAXにてお見積もりいたします。陸送の場合、都道府県・市までお知らせください。
ネット販売の都合・他の方と商談成立する場合がありますがその節はご容赦ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ TEL 06-6661-6338 受付時間 9:00 - 18:00 [日・祝日・土除く]

PAGETOP
Copyright © 佐藤自動車株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.