追突事故の修理で荷台交換のためコンテナを下ろし、ガス抜き作業を行った事例です。10日程度で修理交換作業を終えたため配管・配線作業を行いましたがガスチャーの際,ガスの流れが悪くチャージメーター低圧・高圧の数値が正常値でないためエキパン詰まりを疑いました。エキパン単体を外して点検するとエヤーが通らず内部で詰まっているようです。冷凍機回路を外したため内部にゴミが入ったか、内部のカーボンが固着したかと思われます。エキパンを交換し再度真空引きガスチャージを行いました。

エキパン内部
日章製低温仕様