冷凍機

冷凍機
日章冷凍機エキパン詰まりで冷えず

追突事故の修理で荷台交換のためコンテナを下ろし、ガス抜き作業を行った事例です。10日程度で修理交換作業を終えたため配管・配線作業を行いましたがガスチャーの際,ガスの流れが悪くチャージメーター低圧・高圧の数値が正常値でない […]

続きを読む
冷凍機
日章冷凍機霜取りDEF入らず

湿気の多い梅雨時などドアの開閉でエバポレーターに霜が付着し、低温仕様の場合霜が凍り付いて送風が出ない場合があり、庫内が冷えなくなります。低温仕様-20℃はDEFスイッチがあり操作するとホットガスをエバポレーターに循環し霜 […]

続きを読む
冷凍機
冷間始動時のオイルハンマー(液ハンマー、2コンプレッサー)

数日経過後の冷凍機運転の始動時は注意が必要です。冷凍回路内の冷媒ガスが時間の経過と共に液化し潤滑オイルと混ざり配管内に溜り、コンプレッサーの始動時に吸い込むためオイルハンマーと言う現象が起きる場合があります。走行中やエン […]

続きを読む
冷凍機
ハイゼットジャンボ冷凍車

ハイゼットジャンボ用に最大サイズのコンテナをメーカーに製作依頼し積替えしました。お客様からの依頼作業です。

続きを読む
冷凍機
2度のコンプレッサー焼き付き・ロック

コンプレッサーを外し、中のオイルを確認すると全く入っておらず完全にロックしています。マグネットクラッチも熱で変色していて故障の状態が伺えます。一度目の交換でオイル量も確認し組み込んでいるので、オイルが回路内部のどこかで溜 […]

続きを読む
冷凍機
冷凍機コンプレッサー焼き付き・ロック

ハイゼット冷凍車低温仕様の2コンプレッサータイプで高速での故障です。長時間連続高速で100km/h以上の冷凍機運転中、突然コンプレッサーが焼き付きを起こしロック、マグネットクラッチ焼損、ヒューズ切れ、Bg異音が発生し冷凍 […]

続きを読む
冷凍機
冷凍車コンテナ、カーテン追加で保冷効果大、休車時はドアを開放して乾燥必要

荷物の出し入れなどでドアの開放はやむをえませんが、冷気と外気が入れ替わり庫内温度が上昇してしまいます。扉部分の上部三分の一程度のカーテン仕切りを取り付けるだけで空気の入れ替わりを抑えることができ、荷物の出し入れにも邪魔に […]

続きを読む
冷凍機
コンテナ内部
平成30年ハイゼットS500P冷凍車改造製作。低温-20℃、トープレ中温50mm厚のコンテナに架装します。

平成30年ハイゼットSTD,AT車走行8千キロの中古車に低温-20℃冷凍装置を取り付けしています。コンテナ厚50mmで荷室の容量は大です。強中温として適応範囲が広く、サイド扉付で配送の用途にピッタリです。リヤ観音扉は片側 […]

続きを読む